エアガン



エアガンとはピストルなどの銃器を模した玩具、主にBB弾という弾を発射して遊びます。

お店に買いに行ってもいっぱい種類があって選ぶのにも苦労するので

ココで大まかにザックリ紹介しましょう。

まず銃のおもちゃは大きく「エアガン」と「モデルガン」に分れます


エアガン

日本では火薬が使えないので空気を圧縮して弾を飛ばす、コレがエアガンの基本

エアガンの中にも空気圧縮の方法によって呼び方が分かれます

 

〇エアコッキングガン

コチラ、オートマグⅢのエアガン

このように上部スライド部を引くことで空気が圧縮され、

スライドを戻した後、引き金を引くことで空気が解放されBB弾が発射される。

この空気圧縮を手で行うため、結構な力を使って疲れるのと

基本ワンアクションで一発ずつしか撃てないのが欠点。

パワー弱め・安めなモデルが多いので入門用にオススメです。

〇ガスガン

映画「ダイハード」等で大人気、ベレッタ92のエアガン 。

ガスガンはお値段高めになるのでディテールとかがグレードアップ!

ボンベ部分など頑丈さも必要なので重くなって恰好良さアップ!

エアコッキングガンが手動で空気を圧縮してところを

ガスガンはガスライター等のガスボンベから銃に注入充填する。

オートマチックピストルだとだいたいグリップの中の

マガジン(弾倉)底面にガスを入れる差し込み口があります

コチラはリボルバー型、グリップ底面にガスの差し込み口があります。

ガスガンの長所は威力が強い・連射できる、など

デメリットとしてはガスを買う必要があることです。

〇電動ガン

電動ガンはピンキリあります。

適当に言うと電池式は弱く、バッテリ式は強い  。

エアの圧縮を電気の力でするため連続発射などが可能、ラクチンです。

こんなカンジで電池を入れます。

あとは引き金を引くとカシャカシャ連射できて気持ちいいくらいです。

威力はエアコッキングガンくらい、弱い・・

しかし!バッテリ型など高電圧が使える高級モデルや

ライフル等の銃身が大きくて機械を組み込めるヤツは強い!

そのパワーを生かして「痛い」「速い」「気持ちいい」の三拍子


モデルガン

 

エアガンが弾を撃って遊ぶものに対し・恰好良さにウットリするのがモデルガン

弾が飛ばない以外は基本的に実銃とほぼ同じで、材質も金属でできてて「重く」「冷たい」

エアガンや実銃との見分け方は銃口を覗くと棒が横になってささって埋まっています。

モデルガンの楽しみ方は、リボルバーだとシリンダーの展開・薬莢の挿入などの

リロードアクションが流れるように決まるとカッコイイのです!

オートマチックではシリンダーを引くと薬莢が実銃のように排出され、連続でやるとイケてます。

さらに薬莢に火薬をつめることで、オートマチックの一連の動作を再現できたり

音や煙を出して火薬の臭いに蒸せて恍惚にひたることができます。

ただ、通報されがちなのが欠点でもあり注意が必要です。

 

グリーンスタイルでは、そんなエアガン・モデルガンを買取しております。

お気軽にお問い合わせください。